マンションに住んでいますが、なぜ排水器具からゴボゴボ音がしたり、洗濯機排水パンからの泡の逆流がおきたり、それに浴室や台所の排水口から嫌な臭いがしたりするのですか?


立て管に排水が流下するとき最上階の通気口より大量の空気(排水量の5~10倍)の取り入れが必要となります。マンションの中層階では一般的に上階の排水流により、空気の取入れが阻害されて立て管内に負圧が発生します。これがトラップの封水を引き込みゴボゴボ音の原因となります。下層階では上層階からの大量の空気と排水流が立て管最下部の曲がり部に押し寄せます。排水横主管の抵抗が大きい場合下層階では立て管内に正圧が発生します。これがトラップの封水を跳ね出し、泡の逆流や排水管内の悪臭を室内に送り出す原因となります。これらの問題を解決するためには排水負荷に対する適正な空気量の確保、排水性能の高い継ぎ手の選定、立て管・横主管の適正な管径選定が必要となります。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA